つれづれ

金曜日は、笛吹市の出張レッスンです。
笛吹市は桃の里。
行き帰りの景色は、桃の花の盛りでした。
Yさんは、長財布が仕上がりました。
おめでとうございます。
仕立ては上手な皆さんです。
長財布の仕立ても見事です。
Hさんはソーイングケースのおもて面が
出来上がり。
中面の仕立てはお家で、という事で、
Yさんと共に葡萄のステンドグラスキルトに
初挑戦。
色布の貼り付け作業は、地味ですが、
ステンドグラスキルトの肝となる部分。
丁寧に、作業を進めました。
「集中したから、あっという間に時間が
過ぎちゃった〜」と。
次の工程を説明して、お家でも作業を
進めていただくことになりました。
Kさんは50cmのクッションカバーの
キルティングが完了。
仕立てのレッスンです。
前回、アップリケを始めたばかり。
手作り大好きKさんですから、
流石の速さです。
次回、クッションを入れて、写真を
撮らせていただきます。
用事があり、レッスンには
参加出来なかったHさん。
次回作の色合わせにレッスン終わりに
来てくださいました。
ついでに、ステンドグラスキルトの相談。
上手に出来てますよ、大丈夫。
自信を持って進めてください。
Jさんはお家の作業で、お休みでした。
これから、皆さん、忙しい時期ですね。
お休みする事も多くなると思いますが、
手作りは私よりベテランさん。
安心して、キットをお任せ出来ます。
忙しい合間に、チクチクで
リフレッシュして下さいね。
このチームは、私が
沢山の刺激を受けるチームです。
お忙しいでしょうが、
お時間がありましたら、
顔を出してください。
お疲れ様でした。
日曜日は3名さまのレッスンでした。
Kさんは、ステンドグラスキルトの
タペストリー。
1作目が仕上がったとの事。
キルティングも、パイピングも
問題ありません。
とても綺麗に出来ています。
完成おめでとうございます。
さて、本日から2作目です。
前作は全て初めての事ですから、
言われるがまま、という感じだったそうで、
今回は、ひとつひとつの工程を
丁寧に思い出しながらやっていく、との事。
Yさんもラウンドバッグが完成したと
お持ち頂きました。
アップリケに課題が見つかった作品ですが、「形になると嬉しいもんだねー」と。
そうですよね、形になって、
飾ったり、使ったりすると
次の作品へのモチベーションが
上がるというもの。
完成おめでとうございます。
今作は、アップリケの課題を
クリアできるよう、サポートします。
Mさんは、ラウンドバッグに挑戦。
まずは、配置としつけですね。
とにかく、サクッとなんでも
作ってしまうMさんですから、
大きなバッグのアップリケも
問題なしでしょう。
とんがりのアップリケ方法を再確認。
このモチーフは、とんがりだらけ。
きっと、アップリケが終わる頃には、
完璧ですね。
レッスン中は、
新年度という事もあり、
異動先のお話やら、皆んなの近況を
手を休める事なく賑やかに
沢山お話しましたが、
レッスンの後には、Kさんが
お勤め先のシュークリームを
用意してくれたので、コーヒーで。
場所を変えて沢山お話ししました。
話は尽きない、私達です。

お疲れ様でした。
暖かくなってきました。
庭の花も春の装いです。
勝手口横のドウダンツツジは既に開花。
換気扇から暖かい風が吹くから、
でしょうか。
オダマキも蕾をつけています。
紫のお花は植えた覚えもありませんが、
見事に咲き揃い、彩りを添えてくれてます。
芝桜は今年も元気です。
ライラックも花芽をつけています。
花梨はピンクの可愛らしい花を
沢山つけています。
柔らかな緑の若芽に
濃いめのピンクの花。
私の大好きな春の色合いです。

キットをご購入頂いた方から
完成報告を頂きました。
くり抜きのアップリケは、
初めてとの事でしたが、
さすが、ベテランキルターさん。
とても綺麗に仕上がっています。
細かなくり抜きも、とても綺麗。
素敵に仕上げて頂いて、
ありがとうございます。
完成おめでとうございます。
お疲れ様でした。

日曜日はYさんとKさんのレッスンでした。
Yさんは、ラウンドバッグが
もう少しで仕上がります。
次はマイレのタペストリーです。
ラウンドバッグのパイピングの
コツをお伝えして、後はご自宅で
仕上げる事になりました。
Kさんはステンドグラスキルトの
パイピングに入ります。
次のキットはすでにお手元にあるのですが、
お嬢さんの結婚式まで、大忙し。
おうちでは何もできない、との事でしたので
とにかく今の作品を仕上げる事にしようと、
なりました。
Mさんは、ラウンドバッグの色選び。
かなり悩んで、皆さんのアドバイスを
受けて、色を決定。
「違う色合いにチャレンジしたい!」と
仰っていましたが、
チャレンジ出来ましたか?
レッスン終了後は、
Kさんが働いているケーキ屋さんの
美味しいケーキを、コーヒーと共に。
「こういうレッスン、いいねー」
「次回、みんなも誘おうか?」
楽しい会話と美味しいケーキで
楽しい時間が過ごせました。
ありがとうございます。
お疲れ様でした。
笛吹市でのレッスンです。
Hさんは、
トイレットペーパーホルダーカバーが
仕上がりました。
おめでとうございます。
つぎはソーイングケースのアップリケ。
もう一人のHさんは、
ステンドグラスキルトのアップリケ。
くり抜きに失敗したところの
解決方法をお伝え。
おうちで集中して、やってみまーす、と。
Kさんは、
グアバのクッションの
アップリケの続きです。
カーブが綺麗にいかないとの事。
確認すると、アップリケを進める方向が...。
もう一度、アップリケ方法を確認。
カーブの折り方も確認。
「それ、先週も先生言ってたよー」と、
Yさんに突っ込まれてしまいました。
はい、何回か皆さんに伝えてきました。
でも大丈夫ですよー。
何度でもお伝えします。
さて、Yさんは、長財布の仕立て。
パイピングで包むところまで、いきました。
Jさんは、トートバックの仕立ての続き。
内袋のカットをしたのですが、
縫い代を間違えて、切ってしまいました。
なんとか、立て直して、
次の工程へ、進められそうです。
もう少しで仕上がりますね。
皆さん、お疲れ様でした。
木曜日に東京へ。
用事のついでに、仕入れです。
ここを逃すと、なかなか入手しづらい
メトラーの糸。
事前に在庫チェックして、買い出し。
今後、ステンドグラスキルトに挑戦する
生徒さんが何人もいらっしゃいますので、
黒のメトラーは多めに。
生地も考えたら、5m買いましたね。
重いわけです。
他にも、あれやこれやと、帰りは
大荷物でした。
主人の帰宅時間に合わせて、
甲府駅から、便乗して帰りました。
金曜日は笛吹市、よつば会のレッスンです。
今回は、おひとりお休みだったので、
4名のレッスンです。
Hさんはグアバのタペストリーが
仕上がりました。
とても綺麗に仕上がっています。
パイピングもしっかりできています。
おめでとうございます。
Yさんは、長財布の内袋の仕立てです。
まだ、キルティング前ですが、
仕立ての複雑な長財布ですから、
仕立て方法を聞いて、
今日はミシン掛けです。
後は自力で頑張るとの事。
わからないところがあったら、
連絡下さいね。
(写メを撮ったつもりでしたが、なくなってしまいました。すみません)
Kさんはグアバのクッションのアップリケ。
UやVのアップリケやとんがりを
一つずつ確認しながら、丁寧に進めます。
Jさんは、トートバッグの仕立てです。
「私は仕立てが下手だから」と、
慎重に確認しながら、ミシン掛け。
「千鳥がけって?...。」
はーい、お教えしますよー。
Hさんは、ステンドグラスキルトの
くり抜き。
「一つくり抜くのに
すごく時間がかかるんです。」と。
いいんですよ、焦る必要はありません。
アップリケが綺麗に出来ると、
キルティングもやり易く、
仕上がりも綺麗に出来るのです。
ひとつひとつの作業を丁寧に
やっていきましょう。

5月くらいから、
お家のお仕事や体調の関係で、
全員が揃わない事が多くなり、
寂しいレッスンになる事もあると思いますが
レッスンはお休みしても、
どうぞ、ゆったりと、のんびり
キルトを楽しんで下さい。
お疲れ様でした。
昨日、一昨日と、冷たい雨でした。
近くの山は粉砂糖を
ふりかけたような、雪化粧です。
寒いわけです。
日曜日にはあまりの寒さに
みたまの湯へ。
ついでに、お食事も。
名物の人参を使った天ぷらや
シフォンケーキが美味しかったー。
今日は暖かくなるとの事。
身体がついていきません。
皆さんも、体調管理、気をつけてー。
新しい生地が入荷しました。
ハワイアンプリントは、
バッグなどの内袋に、
スカイは、ステンドグラスキルトなどに
どうかなー、と。
お仕事をしながら、チクチクを
楽しんでいるTさん。
久しぶりの金曜日、夜のレッスンでした。
お仕事の都合で、前回から時間が空いて
しまいましたが、
キットは、前回ご注文いただいていたので、すぐに始められました。
ステントグラスキルトを前作で
経験したTさんですから、
モチーフの配置をレッスンして、
しつけ、アップリケを再確認。
お家の事やお仕事の事、
お話しながらのレッスンで
あっという間の2時間でしたね。
お仕事で目を酷使しているTさん。
無理のない程度でのんびり
チクチクを楽しんでください。
お疲れ様でした。
主人の叔母からの注文です。
お嬢さんと嫁ぎ先のお母さんに、と。
海を渡って、南フランスに行きます。
気に入ってくれるといいなー。