つれづれ

Cさんの仕事帰りのレッスンです。
仕上がったポーチ3個を
お持ち下さいました。
ファーストキルトがこの大きさの
ポーチというのは、大変だったでしょう。
完成おめでとうございます。
さて、次はランチバッグを作りたい、
大きさはこのくらい、と
ご指定を頂き、デザインしました。
「ステンドグラスキルトもしたいなー」と。
はーい、頑張ります。
という事で、いつもキットにお付けする
レシピ無しでのスタート。
仕立ても一緒にしようねー。
お疲れ様でした。
3名様のレッスン予定でしたが、
お一人は体調を崩してしまい、
お一人はお家の事情でお休み。
Yさんお一人でのレッスンです。
イリマのアップリケを
お家でほぼ終わらせて来てくださいました。
お花の丸のくり抜き。
切り込みのコツなどをお伝えして、
おしゃべりをしながら、
一つずつ丁寧にくり抜いていきました。
途中、アップリケのチェックも
させて頂きました。
とても上手に出来ています。
前作の注意点が活きています。
いよいよ、キルティング。
キルティングの進行方向の
考え方を再確認しました。
ここで時間切れ。
落としキルトが宿題になりましたが、
お忙しいYさんです。
手がつかない事もあるでしょうが、
また、教室で進めればいいのです。
『ここまでしなきゃ〜』と
気負う必要はありませんよ。
お気軽にレッスンに来てください。
お疲れ様でした。
ご依頼を受けてデザインしたウル。
しつけの前にチェックして、と連絡が。
いい色合いですねー。
チェック後、しつけが完了したとのご報告。
「仕上がりが楽しみ〜」との
嬉しいメッセージも頂きました。
私も完成のご報告が楽しみです。
切れ込みが多いデザインですが、
そんなに難しいラインではありませんよー。
ファイト〜。

よつば会のYさんから、ぶどうのステンドグラスキルトが完成したとご連絡がありました。

はじめてのステンドグラスキルトです。

完成おめでとうございます。

色生地を貼っているときから

「楽しくって~」と。

くりぬきも楽しんでいただけた様子。

完成、おめでとうございます。

Yさんのレッスンです。
お忙しいYさんは、
「家で全く出来なかったー」と。
大丈夫、おしゃべりしながら2時間、
たっぷり進めましょう。
おばけの目と口のくり抜きを黙々と...、
とはいかず、おしゃべりしながら
手はやすみません。
ついでに真ん中のジャックさんの
ラインも書き加えました。
アップリケのゴールが見えてきましたね。
他の作品も気になる様子。
別のもので、気分転換を図るのも
いいかもしれません。
「ジャックさんのくり抜きの時は
また来るねー」と。
はーい、お待ちしてます。
お疲れ様でした。
金曜恒例、よつば会レッスンです。
お家のお仕事が忙しくなるこの時期、
2名様のレッスンです。
Yさんは、
「110cmタペストリーの広げ方を
もう一度レクチャーして〜。
家でしつけるから」と。
でも、110cmタペストリーは
しつけだけでも大変。
レクチャーだけでなく、レッスン中に
広げましょう、しつけ手伝うよー、
という事になり、レッスン時間いっぱいで
しつけをしました。
「手伝ってもらってよかったー」と。
大きいタペストリーは、みんなでワイワイ
しつけるのも楽しいですよね。
Hさんは、
モンステラハウスの
トラベルポーチが仕上がりました。
完成おめでとうございます。
今日は、ぶどうのステンドグラスキルトの
しつけです。
ステンドグラスキルトは2作目のHさん。
粛々と、作業を進めます。
しばらくの間、お仕事の都合で
レッスンがお休みになるHさん。
お休みの間に作る物はどうするか、と、
既に心は次作へ。
アイデアいっぱい、作りたいもの沢山の
Hさんです。
よつば会のレッスンは、
皆さんのお仕事の都合で、
8月4週目までお休みのです。
不明点や次回作の相談などは、
個別に対応させていただきます。
次回レッスンに、また、
元気に会いましょう。
Yさんの2回目のレッスンです。
体験レッスンの姫モンステラのフレームを
ご自宅で仕上げて来て下さいました。
前回、キルティングは時間の関係で
殆ど口頭で伝えた感じでしたが、
よく頑張りました。
完成おめでとうございます。
ご本人なりの反省点が有ったようですが、
次作に活かしていただければ、と思います。
今日からは、ご注文頂いていた、
モンステラハウスの50cmクッション。
モチーフはパンの木です。
「スッキリした色合いで、よかったです。」ご自分で選んだ色合いにご満足頂いた様子。
よかったです。
好きな色合いだと、やる気が違います。
頑張って仕上げましょう。
サポートさせて頂きます。
アップリケの注意点をお伝えして、
作品作りスタート。
まずはしつけ。
残り時間で、U字やV字の注意点をお伝え。
一つ一つの工程を丁寧に綺麗にする事で、
仕上がりの綺麗さも違って来ます。
時間がかかっても大丈夫。頑張りましょう。
お疲れ様でした。
100cmタペストリーが、完成したと
ご報告を頂きました。
ご依頼を受けて始めてデザインした
タペストリーです。
何度か、途中経過をご報告頂いてましたし、
ベテランのキルターさんですから、
心配はしていませんでしたが、
それでも「完成しましたよー」と
ご報告を頂くのは嬉しい事です。
切れ込みが深く、コキアケオケオの花びら、モンステラの切れ込みが、それぞれ
慎重にしないと曲がってしまっていた、
と思うのですが、さすがです。
とても素敵に仕上げていただき、
ありがとうございます。
完成おめでとうございます。
金曜恒例のよつば会出張レッスン。
繁忙期でお忙しいHさんとJさんはお休み。
3名様のレッスンです。
Yさんは、葡萄のステンドグラスキルトが、
あと少しで仕上がるところまで来ています。
残りの作業を説明して、キルティング再開。
Hさんは、トラベルポーチのエコーキルトが
あと数本。すでに内袋は、ほぼ完成。
端ミシンを数本かけて、仕立ての
残りの部分を確認。
すでに心は次の作品へ〜。
Yさんの次の110タペストリーの色合いが
気になる様子。
すでに、次のその次の作品も頭の中に
あるようです。
(Hさんの写真も撮ったはずでしたが、
スマホから消えてました。何故?
最近、時々あるので怖いです。
次回からきちんとチェックしますね、
すみません。)
次回から少しの間お休みになるKさん。
前回、間仕切りを作りたいと
モチーフのアイディアを頂いて、
形にしたキットのしつけ。
アップリケのVとUの区別の仕方を説明して
作業スタート。
アップリケとミシンの仕立てだけですから、
お休みの間に完成するかと思いきや、
しつけがほぼ終わり、お家に帰って、
実際に下げる場所に下げてみると、
イメージとは少し違ったようです。
ベースの色を変更したいと、ご連絡が...。
もちろん対応しますよー。
納得のいく作品に仕上げて
頂きたいですから。
お休み中に仕上がらないのは残念ですが、
次のレッスンの時に、変更したベース布を
お渡しすることとなりました。
庭の花々の話から、バラの話へ。
「バラの苗って高いんですねー」と、私。
「買うことないよ、株分けしてあげるから」
と、Yさん。
「ジャムのイチゴなら、家のプランターで
育てて出来るよ。貯まるまで、
砂糖漬けにしとけばいいから」と、Kさん。
ハワイアンキルトについては、私が先生。
しかしながら、それ以外は、
この会では、私は教えを請う事ばかり。
有難い話です。
また、色々教えてください。
お疲れ様でした。
3名でのレッスンです。

Kさんは、2作目のステンドグラスキルト。
「なんにもうちで、できなかったさー」と。
ここでやれば大丈夫〜。
時間いっぱい使って、しつけです。
Yさんは、アップリケの続き。
前作で課題を見つけたアップリケ。
黙々と丁寧に取り組みます。
綺麗に出来てますよ〜。
Mさんは、ラウンドバッグのアップリケと
お薬手帳ケースのキルティングまでを
お家で仕上げてきました。
今日はお薬手帳ケースの中ポケットの作成。
レシピを確認しながら、ミシンがけ。
レッスン中にミシン作業は完了。
あとはお家で。
ラウンドバッグのしつけは、広げて
行いますので、お時間があるときに、
またやりましょう。
お仕事にお家のことに忙しい皆さん。
お家ではなかなかお時間がとれない様子。
教室での2時間は、おしゃべりをしながら、
作業が出来る貴重な時間。
あっという間に過ぎていきます。
レッスン後には、Kさんが美味しい
トライフルケーキをお持ち頂きましたので、コーヒーで、更におしゃべりは続きます。
リフレッシュ出来たかなー。
お疲れ様でした。
ご依頼を受けて、ウルをデザインしました。
ウルはハワイでは、「育つ」
「繁栄する」などの意味があるモチーフ。
デザインしておきたかったモチーフです。
ご依頼受けて実現しました。
ありがとうございます。
練習カットしてみました。
そうすると、広げたくなりますねー。
広げちゃいました。
あーあー(^_^;)
また、順番待ちが増えました。
いつアップリケ出来るかなー。
頼まれていたモンステラハウスの
バケツトートが完成。
ステラ先生にキットをお願いして、
作ったのですが、ハワイアンプリントを
多めにセットして下さったので、
ポケットは2つ、ボトルホルダーにも
なるよう、紐もつけました。
気に入ってくださるといいなー