つれづれ

キットをご購入頂いた方から
完成報告を頂きました。
とても綺麗に仕立てて下さり
ありがとうございます。
わんちゃんのデザインを以前から
リクエストしてくださっていたので、
気に入って下さり、本当によかったです。
「また、可愛い作品、待ってますよー」
と、励ましの言葉も頂きました。
はーい、精進しまーす。

Yさんのレッスンです。(レッスン中の写真を撮り忘れました。)

前回レッスンから、持ち帰っては見たものの、全く手が付けられなかったとの事。

もう一度、キルティングの仕方を復習しました。

「こんなことで、仕上がるんだろうか」

「他にも作りたいものいっぱいあるのに、いつになるだろうか」

と、不安を漏らしていましたが、

ハワイアンキルトは基本的には同じことの繰り返し。

アップリケして、キルティングして、仕立てて‥。

一つの作品で、基本を押えれば次の作品からは

楽しく作れるはずです。

その後、手持ちのキットの中から、Monstera House

お楽しみ袋限定キットだった、簡単ソーイングセットを見つけ、

「作って~」と。

え?自分で作るんじゃないの?

「いつになるかわからないから、作って」と。

ベースの生地変更を希望されたので、色合わせ。

楽しく迷って、ベース生地決定。

作らせていただきます。

Kさんのレッスンです。

お仕事がお忙しく、あまり進んでいないとの事でしたが、

モチーフ1/4が残っているのみ。

体験レッスンのキットとは段違いに次々と

アップリケのテクニックを要するので、どうしても目が近くなり

肩に力が入ってしまうとの事。

残りのモチーフを使って、注意点などを復習しながら進めました。

「ムラ染めの生地って表情があって素敵ですね~。アップリケしていても飽きません。」

との事。

これからたくさんの表情の生地と出会い、組み合わせを楽しめるよう応援致します。

次回はキルティング。

「キルティングに入れるよう準備してきます。」と、

次回レッスンまでの目標をご自身でたてて、お帰りになりました。

お忙しいでしょうから、ご無理のないように。


せっかくスマホケースを作ったのに、以前使っていたスマホが

ポンコツになりまして、泣く泣く機種変更。

で、スマホケース作り直し。

実はこのスマホケースは、厚みがあってapplepayなどに

対応できないときがあるのですが

その分、多少乱暴に扱っても、画面割れなどトラブルに見舞われることもなく、

私の携帯は常にきれいなものです。

その安心感が好きで、つい作ってしまいます。

なので、今回は表にSuicaやPASMOが入るポケットもつけました。

100×100のデザインの依頼をいただきました。
デザインして、生地を選んで頂き、カット。
大物のカットの依頼は初めてでしたので、
キットにしてお渡ししてからもドキドキでした。
しつけが出来たと、お写真を送ってくださいました。お疲れ様です。
まずはアップリケですね。
細かな所が不安との事。
でも、ベテランさんのご依頼主さんですから
大丈夫だと思っています。
また、途中経過をお知らせいただけるとの事。楽しみにしてまーす。

2月8日は針供養の日。

以前は、浅草寺にみんなでワイワイ出かけ

お食事やお買い物を楽しんだのですが、

こちらに来て、はじめての針供養。

インターネットで調べて出かけていきました。

神主様のお払いの後、曲がった針を納めさせていただきました。

供養塔の後ろに収めるところがあるのだとか。

玉串を捧げ、針の上達を祈願し、お札をいただき終了。

御朱印を頂き帰ってきました。

針が上達するといいな~

年末に友人に頼まれていたスカート。

コンシールファスナーの付け替えをしました。

ついでに、裏地も新しくしましたよ~。

更についでに、鎌倉スワニーさんのバッグキットを

取り寄せて作ってみました。

いつもの仕立て方とは違うこともあるかなー、と。

かわいいリュックサックだったので作ってみたかった、

というのが一番ですが…。

帆布のような厚物の生地を縫うことが新鮮で、仕立て方も付属品も新鮮で

いい息抜きになりました。

さて、ルーチンに戻りましょうか。

30cm×30cmのエンゼルストランペットのクッションの完成です。

今回は、パイピングコードで仕立てました。

モチーフはTEZOME fabric factoryさんの生地を使いました。

サクサクとキルティングができます。

以前使う目的もなく購入していた

ココナッツボタンをどうしても使いたくて、

後ろもループでボタン止めにしてみました。

クッションの大きさの割に、ボタンが大きすぎな感じはしますが

こんな仕立て方もある、ということで。

先日、シンブルを買ったところで、キルティング針も取り寄せてみました。
ひっくり返して振ると、取り出しやすく針が飛び出してくる仕組み。
ついでに糸通しも。
以前から使っている糸通しが、上手く使えないと、生徒さんが言っていたので。
針もシンブルも糸通しも試しに使って、
生徒さん達が、作業しやすいよう
アドバイス出来ればと。
ただのグッズ好き、では無いつもりです。
今日は国際キルトフェスティバルに
Barba工房のbarbaさんと出かけました。
ため息の出るような手作業の数々に
穴が空くほど目を近づけて拝見。
物販ブースでは、使いやすく工夫された沢山のグッズを、お財布と相談しながら購入。
今回はジョンダーナのチェリー先生も購入されていましたが、シリコンのシンブルです。
そして、もう一つの目的、横浜元町の
「日本茶専門店 茶倉」へ。
バリ島発のブランドのセレクトマーケットが開かれ、今回はバティックもある、との事。
これは行かねば!と。
その前に、鎌倉スワニーに連れて行っていただきました。
ステキなバッグの数々。
キルトに応用出来ないかなー?と、私達のバッグの見方は少し変だったかもしれません。
手に入れたバティックはこれです。
お茶もデザートも美味しくて、
お腹も目も大満足の一日でした。

アップリケとキルティングを毎日する事を
ルーチンにしています。
ところが、キルティング待ちの作品がたまってしまいました。そこで、ずーっと塩漬けしていた、大判タペストリーに手をつけました。仕上がればそれは見事なタペストリーになるはず。
午後からはキルティングです。
今日は、先日TVでみて以来、作ってみたかったチキンブイヨンを仕込んでいます。
ローリエの良い香りに包まれながら、頑張りましょう。