つれづれ

Yさんのレッスンです。
エコバッグポーチの仕立て方を確認。
仕上がったキルトをカットするのが
一人ではちょっと〜、との事。
わかりますよー、その不安。
サイズを確認して頂いて、
ロータリーカッターで、サーッとカット。
仕立ての続きはおうちで。
わからないところは、いつでも対応します。
ご連絡下さいね。
さて、本日からスクロールデザインに挑戦。
パイナップルのバッグinバッグです。
パイナップルのデザインは
細かいピースやとんがりが沢山あって
大変なのですが、作業が丁寧な
Yさんなら大丈夫だと思います。
頑張って〜。
アップリケしながら
生地をカットしていくので、
縫い代の取り方などをお伝え。
ここまでお伝えして、時間終了。
わからない部分はカットする前に
ご連絡下さいね。
何度でもお伝えしますからねー。
お疲れ様でした。
Yさんのレッスンです。
エコバッグポーチはあと少し。
ポーチの部分はとても綺麗に
仕上がっています。
後は、エコバッグをポーチに
縫い付けるのみ。
縫い付け方をご説明。
仕立てはご自宅で、となりました。
タペストリーは、一目惚れいただいた
tezomeさんの放射染めをベースに
50cmのタペストリーに仕上げます。
「私史上1番の出来です」と。
アップリケのコツをつかんだようですね。
アップリケが綺麗にいくと、
キルティングもやり易く、
綺麗に仕上がりやすいもの。
とても綺麗に出来ています。
サイズカットと、パイピングを
ご自身でこなせるよう、
ご説明させて頂きました。
作業を一つずつ、ご自宅でも出来るよう、
順番にお伝えしていきますね。
でも、忘れても大丈夫。
いくらでもお伝えしますよー。
途中、Hさんがお出かけついでに
キット購入で立ち寄ってくださいました。
併せて仕上がった西の窓用の
タペストリーが仕上がったと
お持ち下さいました。
西の日差しに映えて、
とても美しいのだとか。
気に入っていただけて、よかったです。
この後、小渕沢のガーデンまで、
お花の苗を買いにお出かけとか。
お気をつけて〜。
その後も、Yさんのレッスンは続きます。
「たくさんお喋りして、
リフレッシュ出来たー」と。
よかったです。
いつでもリフレッシュに来てください。
お疲れ様でした。
久しぶりのSさんのレッスンです。
今日から、バッグinバッグ。
スクロールデザインは
今までと少し様子が違います。
一つずつの作業を丁寧に
こなしていきます。
私が「アップリケの針に糸通してー」と。
「どっちの針だっけー??」
「ここはUのアップリケだよー」
「ここはとんがりのアップリケだよー」
と、またまた私。
「あ、前やった事あった気がする」
と言いながら、手元の様子を動画撮影。
「ダメだ〜、忘れてるわー」
大丈夫〜。すぐに感は取り戻せます。
年度またぎとコロナ対応が重なって、
胃の痛くなるような毎日を
送っているのでは無いかと
心配していました。
でも、久しぶりに針を持って
リフレッシュ出来た、との事。
お役に立てて何より。
ぜひ、音楽を聴きながら
ゆったりとアップリケを楽しんで下さい。
お疲れ様でした。
Yさんのレッスンです。
エコバッグポーチは、2つ目ですが、
色々忘れている事がある、と、
初めからレッスンする事になりました。
手順を説明すると、
「あ、忘れてる。、あ、これも。」と。
アップリケの仕方も飛んでしまっている
部分がありました。
しかしながら、進めていくと
「手が覚えてる事が、結構ありますね〜。」
そうです、それが大事。
頭で手順を覚えなくても、
手は覚えてますよー。
細かいところは、レッスンで
補えばいいのです。
ポーチの持ち手に、ククイナッツの
チャームをお作りしました。
「私も欲しいので、もう一つ」
はーい、作りましょう。

一つ一つの作業が丁寧なYさん。
作業が丁寧な分、
仕上がりは常に問題なしですね。
忘れてる部分があったら、ご連絡下さい。
LINE対応もしますよー。
次作はバッグと決めて、
ご注文も頂きました。
また、頑張りましょう。
お疲れ様でした。

先日、初回レッスンのことについて

問い合わせを頂きましたので、ここでご説明させていただきます。

初回レッスンは、体験レッスンです。

そのためレッスン料は、発生しません。

レッスン内容は2種類あります。

1つは、体験レッスンキットを使っての

レッスン。

体験レッスンキットを使い、

ハワイアンキルトの流れを

ご説明しながら、レッスンを進めます。

もちろん、その際に、

次回以降作りたい作品を

ご相談頂き、その場でご注文いただくこともできます。

キットのご用意には、

一週間程お時間を頂きます。


もう一つは、体験レッスンキットは省略し

モンステラハウスやレイラニオリジナルの

作品をご覧になり、作りたい作品がある場合。

見本の生地などを見て頂き、

キットをご注文いただくことになります。

この際も、ハワイアンキルトの

流れについては

ご説明をさせていただきますので、

ご安心ください。

やはり、キットのご用意には、一週間ほどお時間を頂きます。


尚、体験レッスンキットは、姫モンステラのフレームです。

早いもので、もう1年を折り返してしまいましたね。

今年は、初めから新型コロナ騒ぎで、本当に

あっという間でした。

残り6か月。大いに楽しみましょう!

さて、6月のレッスン可能日は以下の通りです。

他の日をご希望の場合は、ご相談ください。

また、可能日となっていても、レッスンを

お受付できなくなる場合もございます。

事前にレッスンご予約のご連絡をいただきますよう

よろしくお願いいたします。

Sさんのレッスンです。
45cmクッションを3個
作っています。
まずは一つ目を仕立てて、
残りは順番に手を付けていく
作戦です。
モンステラハウスのキルティング方法は、
初めてのSさんですが、
出来てますよー、素晴らしい。
「ちょっと、くしゃっとなっちゃった」
との事ですが、大丈夫、綺麗です。
キルティングはこの調子で続けて下さい。
ファスナー付けの途中で、
わからないところがあったようですが、
綺麗に縫代を始末する事で、シャキッとした
クッションに仕立てる事が出来ました。
おめでとうございます。
ヌードクッションも2種類の
手触りや反発力を確認頂き、
納得してご購入頂きました。
また、2個同じ物をご用意しておきますね。
折角、時間をかけて仕上げた
クッションカバー。
中身も納得できる物を使いましょう。
道具もそうですが、しっかりした物は
長持ちします。
大切に永く使う事が出来ますものね。
お疲れ様でした。

5月に入りました。

とはいえ、相変わらずコロナの影響で

自粛する日々が続きます。

ご自身の為、大切な人の為、もうひとふんばり。

頑張りましょう。

先月は短縮レッスンを開催しましたが、

カルチャースクールも自粛するようにとの指示。

であれば、リモートレッスンはどうだろう?と思いまして。

※ ( ↑ リモート食事会の様子です。)

LINEのビデオ通話を使って、先日家族と

リモート食事会を行ったのですが、

対面とは違いますが、会話は何とかなるもの。

であれば、レッスンもできるだろうと。

とりあえず、お試しでビデオ通話してみませんか?

「この後、どうするんだっけ?」

といった、簡単なことでも大丈夫です。

ご連絡頂ければ、時間を設定して、30分程度お試ししてみませんか?

リモートレッスンは30分で450円で開催しようかと思っています。

レッスンだけではなく、日常会話も普段会えない人とすることも

リフレッシュにつながるもの。よろしければご連絡ください。

さて、そんな中でも、庭の花々は確実に季節をとらえ

成長していきます。

昨年植えた大輪のバラは大きな蕾をたくさんつけてくれています。

ブラシの木は、もう少しでブラシを出してくれそうな感じ。

今年、植え替えをしたバラ、プリンセスミチコは

ちょっと虫に食われましたが、蕾をつけてくれました。

いちごもランナーを延ばしたり、花を付けてくれています。

収穫できるかな~?

庭のライラックが満開です。

本当は外出によい季節なのでしょうが、

今年は、自粛が続きます。

花々は来年もきっと咲いてくれます。我慢ですね。


5月のレッスン可能日は以下の通りです。

短縮レッスンも同様の時間帯で受け付けます。

お気軽にお申し付けください。

また、他の日をご希望の場合は、ご相談ください。

尚、可能日となっていても、レッスンを

お受付できなくなる場合もございます。

事前にレッスンご予約のご連絡をいただきますよう

よろしくお願いいたします。

Yさんのレッスンです。

まずは、45cmクッション。

こちらは、職場のお仲間へのプレゼント。

完成すれば、完成2作目となる作品です。

クッションは2個目。

とはいえ、「工程を忘れてる~」と。

大丈夫です、工程は説明しますよ~。

クッションの仕立ての途中処理などを

お手伝いしているうちに、

エコバッグポーチも仕立てます。

見本品を見ながら、エコバッグを

ポーチに縫い付けて。

ククイナッツのチャームをご希望でしたので、

別途料金を頂きましたがチャームを作成。

ポーチのファスナーにつけて、完成。

「きゃ~、うれしい」と大喜び。

クッションも無事完成しました。

これで、教室での完成品2号、3号ですね。

おめでとうございます。

エコバッグポーチのキットを更にお求めになり、

「できるところまで、家でやってみます。」と。

わからないところがあったら、

いつでもご連絡ください。


短縮レッスンご希望でしたが、

実はご本人は、通常レッスンでも問題ない事が判明。

では、少しペースを落としてのんびりやりましょう、と

途中から、通常ののんびりペースに。

最初、キリキリ飛ばしすぎましたね。ごめんなさい。

お金のかかることですから少しでも短くしようと、

プレッシャーをかけてしまいましたでしょうか。

これに懲りず、またお越しください。

お疲れさまでした。





Yさんのレッスンです。
早速、短縮希望でしたので、
抱えている作品のそれぞれ、
次の作業に入れるよう、ご案内します。
オオハシのステンドグラスキルトは
いよいよパイピング。
その前に、余分な生地をカット。
ロータリーカッターで、一気にカット。
広いところでないと無理ですもんねー。
パイピングのコツをお伝えして、
後はお家で。
エコバッグポーチは、後は仕立て、と。
アップリケがとても綺麗に出来た、と
大満足のご様子。
見せていただくと、エコーキルト、
落としキルトが〜。
よかったー、カットしなくて。
エコーキルト、落としキルトの入れ方、
それからその先の作業を説明。
わからなかったら、また、連絡ください。
更に、アップリケができるよう、
45cmタペストリーのしつけ。
ベース布のアイロンがけを一緒にしました。
「何度聞いても忘れちゃう」と。
大丈夫でーす。耳にタコが出来るほど
何度でも説明するから。
後は、しつけを完了させて、アップリケ。
「あれ?糸あった?」「なーい」
よかった、アップリケが出来なくなる
ところでした。
慌ただしいレッスンでしたが、
必要な糸やお道具などもお求め頂いて、
安心して、引き篭れますね。
いつもお庭を綺麗にしているYさん。
「草取りしてこうか?」と
言われてしまった。
「在宅ワークの旦那にさせる〜。大丈夫!」
とは、言ったものの、次回来た時も
同じことを言われそうな気がします。
お疲れ様でした。