つれづれ

いつもご自宅に伺っている
Yさんと、Hさん、Jさんが
私の作品を見たいと、
教室に来て下さいました。
Yさんは、せっかくだから、と
レッスンも併せておこないました。
Yさんはパッチワーク経験者。
どうしてもフープがうまく使えない、と
フープ無しでキルティングをしたとの事。
確認しましたが、綺麗にキルティングが
できていましたので、
フープを使うと針が進まないようであれば、
フープ無しで進めて頂く事にしました。
以前、私の在庫からお買い上げ頂いた
モンステラハウスのミニタペストリーの
縫い糸をお求め頂き、
ハロウィンタペストリーと並行して
進めていきます。
Jさんは、全く進んでいないとの事で、
本日はバッグのキットのご注文のみとの事。
せっかく時間を作るのだから、
教室で進めればいいのです。
次回はぜひ、進んでいない作品を
持ってきて、一緒にチクチクしましょう。
せっかくなので、キルティングのやり方を
見ていただき、少し練習して頂きました。
Hさんはご自宅で進めているので、
クリスマスタペストリーの途中経過と
別のキットのご相談。
簡単ショルダーのキットの
ご注文を頂きました。
お疲れ様でした。
まだ、ハワイアンキルトを習い始めた頃、
大胆にも自分でデザインして作った作品。

今回、友人からこのバッグを作りたい、と。
ティアレでデザインしてほしい、と。
再度作って、レシピを作らねばー。

TEZOMEさんの綺麗な茶色の生地が
ありましたので、
それに合わせて、ちょっとスモーキーに。
ポケットも二つにして、
マグネットを大きめにして、
ストラップも調整出来るようにしました。
自分で使って、弱い部分や
使いにくいところを
修正してみました。
昨夜は仕事帰りのTさんの
レッスンでした。
お忙しいので、その都度教室に
来て頂くのも大変な為、
何度か、LINEでやり取りしながら
無事、ステンドグラスキルトの
くり抜き完了。
「丸くアップリケするのが難しかったー」
と、おっしゃっていましたが、
とても丁寧に出来ています、大丈夫。
落としキルトをすると、ぷっくり感が出て
可愛らしさが倍増しますよ。
しつけをかけて、残った時間で、
落としキルトを進めました。
ほぼ1ヶ月ぶりのキルティング。
忘れていた事もありましたが、
すぐに思い出して進めました。
以前、お渡ししたモンステラハウスの
ポケットティッシュケース。
きちんと仕上げ、更にこれを参考に
お誕生日のお母様に同じように
作って差し上げたのだとか。
その際、ステンドグラスキルトのあまり布を
有効活用されたそう。
キルトライフを楽しんで頂けているようで
よかったです。

お疲れ様でした。

笛吹市の出張レッスンです。

Hさんはクリスマスタペストリーの
くり抜きが進んでいます。
ハロウィンタペストリーは
仕上がっていましたので、
写真を撮らせて頂きました。
とても丁寧に仕上げて頂きました。
おめでとうございます。
Jさんはハロウィンタペストリーが
落としキルトが完了。
モチーフのキルティングの説明を
したところで
クリスマスタペストリーの生地貼りを
進める事にしました。

Yさんともう一人のHさんは
ハロウィンタペストリーの
ジャックオーランタンのくり抜きと
アップリケです。
あとは市民講座でご経験頂いた
手順でキルティングが出来ます。
「仕上げて頂いていいですよー」
と、お伝えすると、
「え?」と固まるおふたり。
もちろん、わからなくなったら
いつでも聞いて下さい。

次回は、次の作品のご相談に
教室に来てくださる事になりました。

皆さん、お疲れ様でした。
Yさんのお宅は広いお庭と畑があります。
アケビの棚に立派な実がなっていたので、
写メを撮っていると、
「お家で飾って〜。
    追熟させると食べられるよ〜。」と。
ありがとうございます。
初アケビです。
友人に7月、初孫ちゃんが生まれました。
私まで嬉しくて、
「何か作る!」と、テンションアップ。
作ったのは、お名前をアップリケして
お誕生日を刺繍したフォトフレーム。

ようやく仕上げて、友人にお届け。
喜んでもらえると、いいんだけど。

10/4 午前中はYさんのレッスンです。
落としキルトを全て終わらせて
来てくださいました。
エコーキルトのやり方を再確認して
エコーキルトスタートです。
キルティングすると、生地にシワが出て
しまうようで、もう一度、
キルティングをチェック。
用事があるとの事で、本日は短い
レッスンとなりました。
※写真を撮り忘れてしまいました。
   すみません。

夕方からは、仕事終わりに来て下さった
Sさんのレッスンです。
落としキルトが完了していましたので、
モチーフの中のキルティングを
デザイン画を見ながら進めます。
キルティングがどうしても苦手な様子。
なかなかひと針のキルティングから
進めずにいます。
それでも、毎日少しでも時間を作って
キルティングするのが、楽しいと
言って頂けて嬉しい限りです。
モチーフのキルティングは
生地が厚い事もあって、
キルティングしづらい部分です。
エコーキルトに入ったら、サクッと
出来るかもしれません。
エゴノミックシンブルを
使っているのですが、
フリーシンブルもお渡しして、
使い易い方でやって頂くよう
お家で試して頂く事になりました。

お二人ともお疲れ様でした。


モンステラハウスの見本作成です

「ハーフティッシュとは?」と、

思われる方もいると思いますが

箱ティッシュを真ん中から

2つに切って使うのが、

子育て中のママ達の中で

話題になっているのだそう。

確かにBOXティッシュ一枚使って

捨ててしまうには勿体ない場面が

特に子育て中には、多々ありますものね。

モンステラハウスのハーフティッシュBOXは

ハーフティッシュを入れる以外にも、

BOXティッシュを折って入れる、

ロールペーパーを入れる、といった

使い方にも対応しています。

ティッシュの置き場が

コンパクトになりますね。

他のデザインはこちらから確認できます。

👇

ハーフティッシュBOX


JさんとHさんのレッスンです。
Jさんは、クリスマスタペストリーの
生地の貼り付けの相談だったのですが、
ハロウィンタペストリーのアップリケが
完了していましたので、
先にハロウィンタペストリーの
キルティングに進む事にしました。
はじめてのキルティング。
まずはひと針のキルティングから
スタートです。
慣れて来たら、サクサクっと
キルティングができるはず。
このハロウィンタペストリーは
キルティングが少なめです。
慣れたら、すぐに仕上がりますよ。
Hさんはクリスマスタペストリーの
くり抜きのレッスンです。
次から次に作りたいものが出てくるようで、
沢山の作りたい作品のメモをご持参。
まずは一つ、次に作るタペストリーを
色見本を確認しながら、配色を決定。
作品を一つずつ仕上げ、身近に置く事で
モチベーションもアップしますし、
作業にも慣れて来ます。
まずは手持ちの作品を
仕上げていきましょう。

お二人ともステンドグラスキルトが
気になる様子。
クリスマスタペストリーで経験すれば
作業は一緒です。
また、挑戦しましょう。
お疲れ様でした。

昨夜、台風の影響で
かなり煽られた我が家。
風の力ってすごいですね。
外置きの小さな物入れが
見事ひっくり返っていました。
イチジクの木も大きな幹、
2本のうちの1本が
根元から折れてしまって...。
美味しい実を沢山付けてくれたのに
ありがとう、お疲れ様と言いながら
今日は、ノコギリ片手に後片付けです。
我が家はその程度で済みましたが、
被害に遭われた方々、
お片づけお疲れ様です。
また、お見舞い申し上げます。

さてさて、
10月を迎え、街はハロウィンカラー。
教室の出窓もハロウィンに衣替え。

ハロウィン好きの私は
このオレンジを見ただけで、
テンション上がります。
さ、後片付け、頑張ろー。
午前は、Yさんのレッスンです。
お家ではなかなか出来ないと、
教室で、前回の続きからスタート。
「どうするんだっけ、忘れちゃったー」
と、V字のアップリケ方法を
もう一度説明。
更にオバケの目のくり抜き方法を
確認してレッスン終了。
お正月タペストリーも作ってみたい、
との事。
毎年飾れるデザインだから
来年に間に合わなくても大丈夫です。
のんびりやりましょう。
お疲れ様でした。
午後からは甲斐市の市民講座で
お世話になったTさんが
お見えになりました。
既にモンステラハウスの
クリスマスタペストリーのご注文を
頂いており、キットをお渡ししての
スタートです。
ステンドグラスキルトは
今回が初めてのTさん。
キリのいいところまで、と、
レッスン時間を延長して
デザインのラインを
しつけするところの説明まで
頑張りました。
市民講座の時間が楽しみだったとの
お言葉も頂き、嬉しい限りです。
楽しく作品作りが出来ますよう、
サポートさせて頂きます。
お疲れ様でした。
まだまだ先のようですが、
そろそろ考えないと、と思っていた
お正月のタペストリー。
紅白でおめでたく作ってみました。
とはいえ、まだアップリケが
終わったばかりですが。
サイズは80cm角になる予定。
フレーム部分を付けなければ、
松竹梅の50cmタペストリーに。

更にハロウィン、クリスマスと
35cmタペストリーを
デザインしましたので、
お正月35cmタペストリーは
50cmタペストリーの1/4の
デザインに松をひと枝足しました。
まだ作っていませんが、
おそらくこれならいけるはず。
パイピングをモチーフと同じ赤にすると
おめでたい感じになりますね。