つれづれ

縦長ポーチ、Yさんのレッスンです。

キルティングが進んで、エコーキルトがあと少し残っている程度。

モチーフの間のキルティングのところで

わからなくなってしまったとの事。

キルティングの仕方を説明し、レッスンへ。

何針も続けてキルティングできるようになっていました。

そうなると、キルティングは飛躍的に早くなりますね。

連続してキルティングしているときに気になった点をお伝えし

キルティングを進めました。

次回は仕立てですね。

次に作りたいものを決定。

次回までにサイズを決めていただくことになりました。

お疲れ様でした。

毎日、午後になると台風かと思うほどの
風が吹きます。
ネモフィラは風になぎ倒されて、
朝はいつもこんな感じ
今朝はアジュガの花が
折れてしまっていたので、
セージやなでしこも添えて
ミニアレンジを作ってみました。
セージのいい香りがします
一応、虫がついていないか
ちゃんと確認してから
家に入れましたよー

Yさんのレッスンです。

しつけをしていよいよキルティングです。

シンブルは噂のエゴノミックシンブルを選択。

まずはひと針ずつ進めて頂きましたが、とても上手。

この手つきを拝見すると

すぐにサクサクできるようになりますね。

モンステラハウスのメガネケースをこの後作りたいとの事。

実物の生地見本を見ながら、色を選んで頂きました。

実際の色を見ると、またテンションが上がりますね。

お疲れさまでした。

友人が、手持ちのキットの中から、
Monstera houseのメガネケースを
「作って〜」と。
作りましたよー。
バネ口がループタイプだったので
手持ちの金具を使って
持ち手も作ってみました。
私達の年齢では、メガネをかけたり外したり
なかなか忙しいもので、
バッグの持ち手に引っ掛けるのもありかなーと。
思い立った時にすぐに金具が出てくる
鳥井家です。

ようやく仕上げました。
窓から西日が入るので、
窓のサイズで作りました。
で、窓にはめてみると、
日を透かして、表情が変わります。
これでPCの向こうに西日が!が
無くなります。
今日、笛吹市の広報誌を郵送頂きました。
当たり前ですが、
受講者募集しちゃってるし。
頑張って準備しなきゃー
わかりやすく、楽しく出来るよう
どんな工夫をしようか、
ただ今考え中です。
ご興味のある方は、笛吹市HPから
ご確認ください。
笛吹市で市民講座を開講させて頂く事になりました。期間は6/1から7/27迄。
全5回の講座です。
つくるものは30cmタペストリーと姫モンステラのフレームです。
ただ今、準備しま〜す。
担当の方のお話だと、市外の方もお申込み頂けるとか。ご興味がありましたら、お申込み下さい。
ポカポカ陽気に誘われて、
散歩してきました。
桜と富士山、桜と北岳です。
昨年までは、東京で
スカイツリーと桜を
毎年写メしていたのですが
今年からは富士山と北岳と
桜を写メします。
我が家の猫たちは日向ぼっこ真っ最中。
近くの道の駅が20周年なんだそうで、
イベントを開催してました。
道の駅でいつも買っている寄せ植えを
作っている方にご指導頂き
寄せ植えを体験させていただけるとの事。
早速、出かけて行きました。
「この子は乾き気味がいいから、こちら側がいいですよ〜」
「この子は枝垂れてくるから、こんな感じになりますよー」と。
とても安いお値段で体験させて頂きました。
大判タペストリーのアップリケが
ようやく終わりましたので、
キルティング準備です。
教室の机を大きくしておいたので、
目一杯広げてしつけができました。
がんばろー。

Yさんのレッスンです。

教室に入るなり「ほとんど進んでない~」と。

確かに~。

しかし、2時間おしゃべりをしながら、かなり進みました。

ひと目ずつのキルティングなので、進度はなかなかなのですが

着実に上手になっています。

シンブルから針が外れやすいようで、エゴノミックシンブルに変えてみました。

針をホールドしやすいかもしれません。

ホルードに気を取られなくて済んだせいでしょうか、コツをつかんだ様子。

エコーキルトに入ったらスイスイできる予感がします。

最後に私の在庫棚からモンステラハウスのラウンドバッグ大と

メガネケースを発見。

「作って~」と。

いつものことながら、自分で作るの楽しいよ、と私。

「自分で作ってたらいつになるかわからないから‥」と。

はい、ご注文承ります。

ようやく晴れて、ポカポカです。
なかなか咲かなかった椿が
ようやく咲いてくれました。
ネモフィラも芝桜も咲き出したのですが、
やはりオオイヌノフグリが優勢です。
暖かさに誘われ、買い物に行ってみると
春らしい大福が。
近くのスーパーでは九州沖縄フェアとの事で
ブルーシールのアイスクリーム。
普段食べないのに、
思わず買ってしまいました。