つれづれ

お休み明けのよつば会です。
完成作品をそれぞれお持ちくださいました。
Hさんは50cmぶどうのステンドグラス。
ステンドグラスキルトは
お手の物のHさんです。
もう一人のHさんは、
ぶどうのステンドグラスと
モンステラハウスの
トイレットペーパーホルダー。
ステンドグラスキルトは初めて、
トイレットペーパーホルダーは2つ目。
完成おめでとうございます。
今日はしつけデー。
Hさんは、モンステラハウスの
ロータスのタペストリー。
もう一人のHさんは、
ナウパカのタペストリー。
モチーフを均等に配置して、
しつけの注意点を再確認しながら、
黙々と...、とはいきませんが、
丁寧にしつけをかけていきました。
Jさんは以前購入していた、
モンステラハウスのトートバッグのしつけ。
作ろうと思ったものの、モチーフを見て、
腰が引けてしまっていた作品に挑戦です。
丁寧にアップリケしていきましょう。
Yさんは、100cmタペストリーの
キルティングが進んでいました。
支えの指が痛くなってしまった為、
アップリケと交互に出来るよう、
オオハシのステンドグラスキルトの
色生地の貼り付けに取りかかりました。
「この作業、楽しいよねー」と。
続きはお家で楽しんで頂く事になりました。
桃の話、ぶどうの話、老後の話。
などなど、話題は尽きません。
あっという間に2時間のレッスン時間が
すぎました。
次回レッスン日を決めて、レッスン終了。
お疲れ様でした。
Yさんのレッスンです。
キルティングをご自宅でも
進めてくださっていて、
残すは、エコーキルトのみ。
「モチーフのキルティングが大変でした〜」と。
「モチーフになったら、ひと針しか
キルティング出来ませんでした。」とも。
モチーフは、生地が一枚多くなり、
しかも、無地はしっかりした生地です。
それが、2枚重なるのですから、
キルティングしにくくなるのです。
とはいえ、とても綺麗にキルティング
出来ています。
モチーフキルト後のエコーキルトは
サクサクいくはず。
きっと、2針、3針と
キルティング出来るようになりますよ。
次回は、クッションの仕立てに
なりそうですね。
次作のご希望を伺って、注文しました。
レッスン中には、ハワイのお花の
言い伝えについてお話ししました。
作品のモチーフの伝説などを
インターネットなどで調べながら、
チクチクするのも楽しいですね。
お疲れ様でした。






100cmタペストリーに挑戦中のYさん。
23日には、出張レッスンで
お会いするのですが、その前に
キルティング用のしつけを。
100cmタペストリーを
広げてしつけをかけるには、
ある程度の広さが必要なので、
自宅教室に来て頂きました。
私と二人でサクッとしつけをかけて、
キルティングの注意点をお伝え。
今まで、キルティングフープを
使わずキルティングしていたYさんですが、
今回は使ってみます、と。
出張レッスンの際に、また練習しましょう。

残り時間で、オオハシの
ステンドグラスキルトの色生地を
選びました。
生地選びは楽しいですね〜。
つい、私が熱中してしまいました。
すみません。
オオハシの色生地選びも無事済んで、
次作の準備も整いました。
次回は出張レッスンで、お会いしましょう。
お疲れ様でした。

Sさんのキルティングレッスンです。
(写真を撮り忘れました。すみません。)
キルティングの初めから、もう一度。
落としキルトを進めて頂きました。
まだ、ひと針ごとではありますが、
前作よりお上手になった感じがします。
きっと、今作では、ふた針、み針と
進むことが出来そうな予感が。

お忙しいSさん。
お家ではなかなか出来ないので、
「また、近々来るわ〜」と。
はい、お待ちしてますよー。
昨年からお忙しい中、コツコツと
頑張っているSさんのレッスンです。
中央の星型の花芯をアップリケして、
アップリケし忘れをチェックして
キルティング準備に突入。
「キルティングの初めから
もう一度一緒にやりたいから、
今週中にもう一回来るわ〜」と。
はーい、お待ちしてます。
キルティングは、馴染めない動きが
ありますので、経験者でも
思うように進まない事があります。
何度もおさらいをして、
慣れていきましょう。
お疲れ様でした。
モンステラハウスの
ラウンドバッグミニを作成。
ちょっとしたお出かけにぴったりの
大きさです。
私は最近始めたヨガの時に。
飲み物とタオルを入れて、
ヨガマットの横に。
しっかり立つので、収まりもよく
重宝しています。
見本作成依頼の時、
デザインや色を先生にお任せすると、
どんな色合いでどんなデザインが来るか
楽しみでもあるのですが、
今回は桃カラーが来ました。
時期が時期だけにとってもタイムリー。
可愛いですよね。

他にもかわいいデザインがあります。

詳しくはこちら→

(をクリックして頂くと、モンステラハウスのサイトへ飛びます)

パンの木のタペストリーの
アップリケが終わったそう。
いよいよ、キルティングなのだそうです。
綺麗にアップリケ出来てます。
モチーフがきちんと配置されていて、
さすがです。
綺麗に作って頂いて、
デザインした甲斐がありました。
ありがとうございます。
いよいよキルティング。
仕上がりが楽しみですねー。
主人の叔母から頼まれた
ショルダーバッグがようやく
仕上がりました。ふ〜。
身体が小さい方なので、
ショルダーストラップを少し短めに
仕上げています。
ポケットは片方をファスナー付きに。
喜んでもらえると、いいなー。
Yさんのレッスンです。
落としキルトが終わったとの事。
チェックしましたが、問題なし。
初めてのキルティングとは
思えないほど。
とは言え、更に綺麗なキルティングの為、
アドバイスを...。
モチーフのキルティングに入ると、
生地の厚みがあるので、
キルティングがしにくくなりますが、
ひと針ずつ、丁寧にこなしているYさんです。
少し気になる手の動きがありましたので、
そこもチェック。
「言われた通りにすると、
上手くいきますねー」
アドバイスがお役に立って良かったです。
ご友人にもクッションを
作ってあげる事になったそう。
デザインはモンステラハウスの
プルメリアで、との事。
生地見本の写メを撮って、
更にお友達と相談して下さる事に
なりました。
色決めは、楽しい悩み。
お友達と楽しんでください。
お疲れ様でした。

8月は平日のレッスンがほとんどできない状態に。

私の都合とはいえ、申し訳ありません。

ただ、平日レッスンご希望の場合は、ご相談ください。

できる限り対応させていただきます。

海と山に引き裂かれた恋人の花、ナウパカ。
デザインしない訳にはいきません。
せっかくデザインするのだから、
ハッピーなものにしないと...
と思いまして、ハートも添えて
ビーチナウパカに護られる
マウンテンナウパカというデザインに
してみました。
別のデザインも作ってみたものの、
主人から「黄金バットの怪人みたい」
と言われて、友人にもアドバイスを頂き、
こちらに。
デザインしたら、カットしなきゃ。
カットしたら、仕上げなきゃ〜。
きゃー、大変。